News

東急プラザ渋谷「111」にてポップアップ出店しています。
ブランド誕生から3ヶ月ですが、ありがたいことに東急プラザ渋谷店の「111」にて期間限定で売り場が登場することとなりました。 開催期間 ■2021年10月15日(金)〜11月1日(月)の18日間。 11:00〜20:00 とても素敵な空間、何より明るくて気立ての良いスタッフさん心をこめて販売してくださっています。 開催記念の特別セットなどもご用意しております。 ぜひこの機会にお立ち寄りください。  
Continue reading
『華-Kaoru-』が日本茶アワード2021でファインプロダクト賞を受賞しました!
【受賞のお知らせ】 なんと、日本茶アワード2021にて、NATIVE TEAの『華-Kaoru-』が数ある応募のなかから『ファインプロダクト賞』を受賞いたしました!<日本茶アワード 結果発表> https://nihoncha-award.jp/winner 2020年はコロナで中止、2年ぶりのアワードで、過去最多の応募数のから快挙を成し遂げました。 先ほど連絡いただいたのですが、驚きすぎて言葉があまり思い浮かばなかったです…。 でもこうして、扱っているお茶も全てそうなのですが、 尊敬する匠の茶農家さんたちと歳月かけて時間かけてあーだこーだ相談して(たぶん全員から話長いと思われている。)共働してできたお茶たちが
 最高に美味しい!って思える自信作になって、それがこうして少しずつ広がりを見せていると思うといい繋がりが生まれているような気がして本当に嬉しい限りです。そしてまだまだまだまだまだまだできることはあるので、これからも前を向いて歩みを進めていきます。 ‘当たり前の毎日を“もっと特別だ”と感じる社会をつくる’のビジョンのもとに立ち上げたプロダクト。 これからもNATIVE TEAをどうぞよろしくお願いいたします。 *もしよければこれを機会にお試しいただけたら嬉しいです!
Continue reading
離島・福岡大島のヴィラ『MINAWA』でNATIVE TEAの取扱いスタート。
この度、福岡大島にあるヴィラ『MINAWA』にて「至-itaru-」がアメニティとして登場いたします。 MINAWAは、福岡県宗像市大島の新拠点として生まれたラグジュアリースタイルの宿泊施設。部屋の大きな窓を開けウッドデッキに出てみれば、一面オーシャンビュー。白の灯台以外は何もない、海一面の世界が広がっています。 聞こえるは波の音、感じるは潮の香り、見えるは水面が光り遊ぶ波と水平線。ひとりもしくは恋人と、島の景色を楽しみつつ静かな時間をゆったり過ごす。あるいは友達同士での時間を自分たちのスタイルで思い切り楽しむ。そのどちらにも応えてくれる完全プライベート空間の宿泊施設です。また、島では乗馬・シーカヤックなど陸海両方でのアクティビティがあり、宿のオプションでは整体師さん・鍼灸師さんによるマッサージ、食事のケータリングなどもセットにすることができます。寝心地にこだわり表参道布団や香りの良いアメニティなども用意があり、非日常空間を楽しみつくせる内容です。   そんな素敵な癒し空間に、NATIVE TEAの「至-itaru-」をお客様のウェルカムドリンクとしておいてもらえることとなりました。しかも一袋丸ごと。そしてそして宿泊者様は24時間、お好きなタイミングでお飲みいただけるほか、なんとそのまま持ち帰って良いそうです。"美しい景色とともに過ごした時間の余韻を自宅でも楽しめるように"そんなオーナーの想いで「至」をそのままプレゼントすることとなりました。ぜひ美しい景色とともに最高の一杯をお楽しみください。MINAWAの宿泊はこちらから。さてさて、ここからは裏ばなし。 このMINAWAを運営している、合同会社渡海屋の糀屋さんからお話を頂いたのは、実は昨年末のこと。あるプロジェクトの関連でMINAWAを下見させてもらい、地域活性についてあれこれと話しをした数ヶ月後のことでした。まだその時は3種類の商品名や内容は決まっていたものの、肝心のブランド名やパッケージデザインがまったく決まっておらず、アイデアが浮かんでは消えるという、雲をつかむような日々を過ごしていました。そんななかでの依頼はとてつもない驚きとともに、とてもとても感動的なことでした。MINAWAの空間をみればわかるのですが、地域の人たちが自分たちの価値を再認識できるようにと徹底的な観光客目線で島の魅力を引き出した空間になっています。これまでにないスタイルの宿にさまざまな障壁はあったようですが、島の良さを伝えたい一心でストイックに宿を構築していった糀屋さん。そんな先見の明ある人にNATIVE TEA(まだブランド名決まってなかったですが)の魅力が伝わったことは私にとって大いなる勇気を与えてくれました。 NATIVE TEAのパッケージは、意外にも珍しいタイプのスタンドタイプのホワイト、素材にはバイオマスフィルムを使ったタイプですが、この仕様にこだわったのは、MINAWAの景色に溶けこめるようにと頭の片隅でイメージしていたからです。 島時間で自分の心をまっさらに、そして重ねてきた時間を思い、自分の現在と未来をもっと大切にできますように。そんな空間の演出をNATIVE TEAもお手伝いできたらと、試行錯誤を経て、こんな装いにしました。 で、実際に商品化、、、となるとこれがかなり難しく、パッケージ会社に断られるところ多々多々多々…。工場にも足を運んだり、某お茶協会の会長さんにも直談判するなどしても実らない結果に、悔しさで眠れない夜を何日も過ごしました。自分の器量の小ささを痛感する日々でした。 でもそれでも、信じてくれた気持ちに応えたい。そして大島の人たちや大島に足を運んでくれる人に、福岡の魅力を伝えたい。そんな気持ちが心の下支えとなり、めげずに完成まで駆け抜けることができました。 依頼を受けて数ヶ月。ようやくようやく商品が完成しサンプルを飲んでもらいましたが美味しい!と言われた時は本当に心から安心しました。偶然にもMINAWAは、島の最西端に位置することから「至」というネーミングも一致する、、、、そんなことを思うともしかしたら私が一番泊まりたいかも?!と思わずにはいられません。笑  さて、そんなことをいいつつ。 あらためて、想いでつながるって素敵なことだなと思います。プロダクトを作って思うのは、ひとりじゃできないことは当然のこととして、たくさんのひとたちの勇気が集まらないと形にならないってことなんだと。このひとに任せたい、このひとを信じたい。どんなデータや評判があろうが、最後に決めるのはそのひと自身の覚悟。特にNATIVE TEAは心で動いてくれているひとが多いと感じています。それは私が素晴らしいとかじゃなくて、ものづくりをどうにかしたかったり、少しでも地域をよくしたかったり、日本をもっともっといい国にしたかったり、日本人であることを誇りに思ったり、、、、 そんな思いの重なりがNATIVE TEAの歩む道をつくっている。私はその責任者であり見届け人としている。そんな気持ちです。そして迷いなき心で動いている人たちのおかげで、このたびは素晴らしい空間においていただけること、とてもとても嬉しく思います。ぜひぜひ、ゆっくりと時を感じたい人はMINAWAに訪れてみてください。またNATIVE TEAではアメニティやお客様向けのサービス&ギフトのご注文なども承っております。ぜひメールでお気軽にご相談くださいませ。極上の味とともに特別な時を演出協力させていただきます。        
Continue reading
猛暑にオススメ!氷だし冷茶の淹れ方
毎日暑いですね。。今年もかなりの猛暑となりそうですが、そんな時にオススメなのが『氷だし冷茶』です。 水出しも美味しいのですが、時間をかけた割にスッキリすぎてあっという間に飲んでしまうことってないですか? それを氷で出すようにするで、とても簡単、しかも短時間で旨味たっぷりのお茶が飲めるので、とてもオススメです。 とはいえ、初めて聞く方もいると思うので 動画で淹れ方を紹介します。 <作り方>①氷を急須にいれる。 ②通常の1.5程度の茶葉をいれる。 ③水を適量いれる。 ④1分半〜2分程待つ。合間になんどかかきまぜる。 ⑤完成!気分爽快のティータイムをお過ごし下さい♪ 完成迄3〜5分程度で、キンキンに冷えた、 うまみたっぷりのお茶が楽しめます。ぜひお試しくださいませ。 ちなみに、 うまみ×色味なら深蒸し緑茶の『至』、 うまみ×香りなら香り緑茶の『華』 がオススメです。 お時間や茶葉の量を調整しつつ、お好きな濃さにご調整ください。 暑い夏を、冷たい冷茶と共に乗り切りましょう。  
Continue reading